会社にバレる理由はこれ

こんにちは!プログラマー安田です。

さて、僕の借金話ですが、ここから失ったものもありますけど、得た物もありました。お金は失いましたけど、失敗談や経験は得ました。

そこで、そもそもなぜ会社にバレないように借りられるのかって事ですが、その前に消費者金融っていうものについて少し話をしようと思います。

消費者金融というのは個人へのお金の貸付けしてくれる機関の事です。では銀行でのカードローンとは何が違うのかというと、銀行カードローンは在宅ローン、マイカーローン、目的別ローンなんかを取り扱いしているのが銀行です。

対して消費者金融は生活面での金欠等で使われるような事が多いですかね。それこそ僕みたいなギャンブルでお金を使いすぎて生活ができないような状況になってしまった人は銀行よりは消費者金融の方が利息は安く借りられるので安心なんです。

で、改めて僕がバレずにお金を借りられて、そして完済できたのは業者にもよるかもしれないですが、確認連絡等がほぼ来ないような所があるからです。電話が頻繁になって、対応したりしてるとそれこそ怪しいですし、バレやすいですよね。

それに勤務先に電話がきてしまったら一発でアウトです。ほとんどの業者は勤務先に確認電話が来ます。その理由はその人の在籍確認と催促の為です。支払いができるかどうかの確認と支払いが滞った場合の連絡が必要だからです。

ただ、在籍確認が取れれば問題はないので誰か別な人が出ても在籍してる事がわかればそれ以上は電話してきません。

相手もプロなのでバレたくない理由はわかってくれます。なので会社名は出さずに「安田さんはいらしゃいますか?」といった聞き方をしてきます。それに対して別の人が対応しても、席を外しています又は、いますのでお待ちくださいっていう返答が来ればOKなんです。

それ以上は会社にほとんどの場合はかかってこないので、バレる心配は少ないってことなんです。