こんな僕でも借り入れできました

プログラマーの安田です。今日も明日もプログラミング。文字というか文章を入力するのは意外と気分転換になりますね。普通に日本語を書いている!やったー!という感じです。伝わらないですかね、この気持ち。いつものお仕事では、理屈、仕組みを打ち込んでいるというイメージなんですよね。まぁコンピューターが相手なので当たり前なんですけど。

この間、昔の借金話をしましたが、浪費後の借金ができたかどうかをまたお伝えする予定でしたね。

結論から言えば、借りられてのですよ!しかも結構簡単に。消費者金融って近年は競争が激しいようで、各社とも利用しやすいプランを準備してきているんですね。初回は金利がかからないとか、1ヶ月以内に返済すれば金利がかからないとか。ネット上で完結とか。便利過ぎです。

僕が借りたときはプロミスを利用したのですが、診査が速かったです。こんな僕でも診査に通るのですね。もうね、CMの如く、「君たちやっぱりプロミスだね!」と意味不明に浮かれましたよ。

どれくらい診査が速いかというと、最速で1時間程度です。速すぎでしょ!

ネットで申し込むと、入力した情報を元に判断がされるようです。おそらく勤務先の情報なんかもプラスに寄与したのではないかと思います。それなりの会社なので、返済に関しては問題ないだろうという判断が下ったのかもしれません。

プロミスは、はじめてなら30日間無利息ということで、もちろん期間内にギリギリ返済しました。あまりリスキーなこと(借金)はしたくありませんが、このときは大分助かりましたね。

使いようだと思います。リスクを認識して安全に利用すれば、消費者金融もよいサービスですね。