過去の借金話をしようと思います。

安田です。僕は普段会社でプログラミングの仕事をしてます。毎日パソコンに向かってキーボードを叩き、アルファベットやローマ字、数字、記号なんかをひたすら画面に打ちこむ生活です。その為、運動はしないし肩は凝るし大変ですけど、それなりに充実してます。

そんな僕の過去の失敗話を書こうと思います。これから僕と同じような事をしようという人の手助けになればいいかなって思ってます。

僕は昔仕事で得た給料をギャンブルとか色んな事で使ってしまって金欠で悩んでたことがあります。でも、そんなこと誰にも言えず、ましてや会社には言えるはずもなく、とにかく必死に物を売ったりして生活してました。

でもそんな生活長くは続くはずもなく、ついに売れる物もなくなってしまい、金融機関にお金を借りることにしたんです。でもそんな事会社にバレたらクビになるかもしれないと思うと絶対ばれないようにしないといけません。

そこで調べる事にしたんです、お金を借りるのに会社にバレない方法を。

調べていくとバレにくいカードローンというのがあることがわかりました。それは消費者金融関係です。いわゆるモビットとかアイフルとかですね。

ただ、これらは必ず借りられるわけではありません。しっかりとした審査があり、それをパスしないとお金は貸してはくれないんです。僕の理由はギャンブルとか全て趣味での浪費で、決して必要経費としてのものがなくなったからではないので、正直貸してくれるかは賭けでした。

で、実際どうだったのか、それはまた次に書こうと思います。